トップ «前の日記(2003-12-26) 最新 次の日記(2003-12-30)» 編集

今日のなんでやねん


2003-12-28 [長年日記]

MBRぶっこわれ

メインで使ってるノートPCの調子がここ最近ずっと悪くて,毎日ブルースクリーンでお亡くなりになったりしてたんだけど, 昨日ついにブートしなくなってしまった. 恐らく何らかの原因でMBRが飛んでしまったんだろう.

MBRが飛んだんなら復旧すればいいだけやん

と甘く見ていたら結構ハマってしまった. 以下,オレのあがいた道程をメモ.

CD-ROMドライブがない

MBRを復旧するには,まずはCD-ROMで何かを起動しないとダメなわけだが,運悪く手元にノートPCで使えるCD-ROMドライブがない.

ということで近所の電気屋にCD-ROMドライブを買いに行く. dynabook SS S5とPCMCIAのCD-ROMとLinuxの組み合わせはうまくない*1ので,USBのCD-ROMドライブを探す. が,イマドキ単なるCD-ROMドライブなんて売ってないのね. たいていCD-R/RW/DVDのコンボだ. 結構値段も高い.

結局,その店で一番安いダサくて無駄にデカいCD-RWドライブを購入する.

grub-cdで起動してみる

まずはMBRが死んでるだけなのかを確認するためにgrub-cdで起動してみる.

 root (hd0,0)
 chainloader +1
 boot

で見事に起動.ふむ.MBRさえなんとかすれば元に戻せそうだ.

回復コンソールを試す

MBRの復旧と言えばfixmbrだろう. Windows2000のインストールCDを探し出してきて,そそくさと起動するも,回復コンソールを起動するメニューに辿り着く前にブルースクリーンで即死. インストーラがブルースクリーンで死ぬとこ初めて見たよ…

このマシン,マジで壊れかけなのかも.

回復コンソールを試す(2)

ダメ元でブートメニューに「回復コンソール」を追加する方法も試してみた.

grub-cdからWindowsを起動した後Windows2000のインストールCDに入れ替えて,コマンドプロンプトから

 d:\i386\winnt32 /cmdcons

と入力.これでブートメニューに「回復コンソール」が追加される.

再度grub-cdから起動すると,ちゃんと「回復コンソール」が選択できるようになっているので迷わず選択! が,途中でフリーズ.なんなんだ一体…

grubに方向転換

Windowsしか入ってないHDDだって,c:\boot\grubにstage2とgrub.confを置いてやればgrubが使えるハズだ.

ということで,c:\boot\grubにMoのrpmからパクってきたstage1.5とstage2と適当に書いたgrub.confを置き,grub-cdで起動.そして

 root (hd0,0)
 setup (hd0) (hd0,0)

うりゃーーーって失敗しとるやん.って,あぁぁぁぁ,NTFS用のstage1.5って無いのか!

liloに方向転換

じゃぁliloだ. 適当な1CD Linuxでブートして

 other=/dev/hda1
 label=dos

こんなエントリしかないlilo.confを用意してliloでMBRに書き込んでやればよかろう.

Moのtest ISOを試す

まずはMoのtest ISOを試す.ってlilo入ってないのか. うぅ…

KNOPPIXを試す

やっぱ1CD LinuxといえばKNOPPIXだろう. 早速別のマシンでISOを落としてCD-Rに焼き焼き.

最近はCD1枚焼くのにものの5,6分だからお手軽だよなぁ,などと思ってる間に焼けたので,喜び勇んでブートしてみる. すると何やらエラーが…

 Can't find KNOPPIX filesystem, sorry.
 Dropping you to a (very limited) shell.
 Press reset button to quit.
 Additional builtin commands avaliable:
    cat        mount     umount
    insmod     rmmod     lsmod

こんなエラーメッセージと共に使えねーshellプロンプトが現れる. ちょっと調べてみたら,どうやらKNOPPIXってUSB CD-ROMからのブートをサポートしてないらしい.

マジすか?

うへーーーー.

で,もうちょっと調べてみたら,yet another knoppix-jpというプロジェクトがKNOPPIXを色々と拡張していて,USB CD-ROMによるブートも可能になってるらしいという情報を発見. 早速ISOを落とそうと思ったが,どのISOを落としていいのか良く分からん… 同じ日付でrev1〜rev6とかusb1〜usb6があってどれがどれだかさっぱ分かんねー.

なんだかメンドイのでパス.

rip

もうちょっと調べてみると,USB CD-ROMからのブートをサポートしてる1CD Linuxでripというのを発見. しかしcontentsを見るとliloがねーの(T_T;*2

ということでパス.

CDlinux

DistroWatchのCD-based Linux Distributions and Live Linux CDsを見るも,数が多杉ていちいちそいつがUSB CD-ROMのブートをサポートしてるのかどうかを調べるのがウザイ. ということで,説明書きにUSBという言葉が含まれていてかつISOのサイズの小さいやつ*3ということで適当にチョイスしたCDlinux,今回はコイツに救われた.

実はこのCDlinuxにもliloは含まれていないのだが,あきらめる前にhowtoに目を通してみたら Windows 9x has overwritten NT/2k/XP's boot record, howto restore it?というエントリを発見. ふーん,ms-sysっつーコマンドがあるのか.

 Usage:
 	ms-sys [options] [device]
 Options:
     -1, --fat12     Write a FAT12 floppy boot record to device
     -2, --fat32nt   Write a FAT32 partition NT boot record to device
     -3, --fat32     Write a FAT32 partition DOS boot record to device
     -6, --fat16     Write a FAT16 partition DOS boot record to device
     -f, --force     Force writing of boot record
     -h, --help      Display this help and exit
     -k, --keeplabel Do not reset partition disk label
     -m, --mbr       Write a master boot record to device
     -v, --version   Show program version
     -w, --write     Write automaticly selected boot record to device

 Warning: Writing the wrong kind of boot record to a device might
 destroy partition information or file system!

この-mオプションがまさにオレの望むヤツではないか!!!! ドキドキしながら

 ms-sys -m /dev/hda

とやるとサックリ成功.そして再起動.緊張の一瞬である.

ヤター!! ms-sysマンセー!!!

ドキュメントに

Current version is not compatible with NT based version of Windows like Windows 2000 or Windows XP. Only DOS based versions of Windows like Windows 98 or Windows ME will work with the FAT32 boot record.

って書いてあったので,もちかしたらダメかなと思ったが,多分これは各パーティションのブートレコードのことだろう.

いやーしかし長かった.おかげで昨日は何も出来ませんでしたよ.えぇ.

*1 linux ide2=0xXXXが効かない.まぁこのマシンにLinuxをインストールすることはもうないとは思うが…

*2 あとで確認したんだが,こいつにもms-sysコマンドがちゃんと用意されていた.

*3 デカいISOは落とす時間がウザイ.

ハウスキーパー

メイドサービスはルーズだし当たり外れがあるのでダメでダスキンは掃除の箇所ごとに値段設定があったりして面倒でかつ毎回来る人が違うのでなんかキモチワルイ。そこで出会ったのが個人でハウスキーパをやっている某おじさん。

なるほど.ハウスキーパーかー.二時間みっちりやってくれて5000円なら,月に1,2回来てもらってもいいかもしれないなぁ.

っつーか,ハウスキーパーになってうら若き婦女子の部屋の合鍵を手に入れるというのはなかなかナイスなアイデアではなかろうか. 問題は信頼をどうやって勝ち取るかだな. って信頼されとるんならそんなことせんでも部屋に入れてくれるっつーのな.

いや,部屋に入ったからってどうなるもんでもないけど,なんか気分が違うじゃないすか.気分が. 「女子高のプールに深夜忍び込んで泳いでみたらプールの水は甘かったよ」的な.

[] ウェブログ・ハンドブックの訳者あとがき

サイケな色使いのせいで読みにくいと評判の ウェブログ・ハンドブック―ブログの作成と運営に関する実践的なアドバイス(レベッカ ブラッド/Rebecca Blood/yomoyomo)の訳者あとがきのHTML版が公開されたとのこと. 詳細はサポートページへ. この訳者あとがきは本文同様必読なので,本書を購入した人は是非読むべし.

しかし頭の悪いデザイナーですな. 毒者の読む気を萎えさせるようなデザインしてしてどうするよ?

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]
koichiro (2003-12-30 01:41)

うら若いウチからハウスキーパーを呼んじゃうような婦女子とは、あまりお近づきになりたくない気が。

よしい (2003-12-30 15:41)

うら若いのって何歳までなんすかね。

dynabookSS 2000M ユーザー (2007-03-20 20:37)

はじめまして dynabookで検索していたら見つけたのでメールしました すみません 教えて欲しいんですが、PCはdynabookSS 2000Mを使ってます ウィルスバスターのファイヤーウォール設定変更していたらレジストリ壊れましたと表示が出てまずは回復コンソールを試しましたがダメでネットも出来なくなり外付けCD-R東芝純正も認識しなくなり ctrl+0でリセットしてリカバリーCDを読み込ますとハードディスクの中身が消えますと出て エンター 復旧はじめます エンターすると 突然復旧できませんでしたと出るので今度はctrl+Cで mbr /! でfdiskしようとするとbadcomandと出ます 98SEのfdiskで立ち上げて作業はできたんですが外付けCDを認識しなくてだめでした mbr修復コマンドを教えて頂きたいのですが宜しくお願いします あと上の内容からして修理出したほうが良いでしょうか? お手すきなときで結構です アドバイスください。

おとーる (2007-03-22 03:01)

いや、女子高はダメだろ。もうなんつーか、グログロのギトギトな世界なんじゃねえのか。<br>オレ、女子高の先生になりたかったなぁ、とか女子高出身の女子につぶやいてみたっけ、アンタはぜってーイジメられるか、不祥事起こしてクビかどっちかだからヤメとけ、と断言されたぞ(汗)



このへんで勘弁しといたる.


旧「なんでやねん」はこちら.
| 2001/01 | 2001/02 | 2001/03 | 2001/04 | 2001/05 | 2001/06 | 2001/07 | 2001/08/25まで |

リンク上等!

Junichiro Kita