トップ «前の日記(2003-12-08) 最新 次の日記(2003-12-10)» 編集

今日のなんでやねん


2003-12-09 [長年日記]

あー

うざ

[Comp] まず最初に誰もがトライするのは、man man

西田さんの日記にツッコむなんて畏れ多いことではあるが

ふつーの人はman manなんてまずしない

manすら使わない人が大半だと思う. 最近の人はmanする前にまず本のページをパラパラめくり始めるかgoogle.

あ,googleはウソ. manしないような人はたいていyahoo,もしくはgoo(←すげー偏見).

[Java] 実行しないとわからないFramework

先週,matobaaさんとIばやしによるStrutsセミナを受けてきたんだけど,まさに実行しないとわからないFrameworkを体感してきました.

commons-logging.propertiesのtypoで2回叱られ,log4j.propertiesで3回叱られ,struts-config.xmlやweb.xmlで数え切れないくらい叱られ,

あぁオレはなんてダメ人間なんだ…

と思うこと幾百回(ウソ)*1. 特にstruts-config.xmlには泣かされまくり. 間違ってても問題なくデプロイできちゃうあたりが心底憎い. アクセスして始めてstruts-config.xmlのtypoが発覚なんてヒド杉…

聞けばStruts Studioとかいうのを使えばstruts-config.xmlがサクサク作れちゃったりするらしい. 他にも便利な機能てんこ盛りっぽい.ってこないだメモしたOかもとの@ITの記事ってまさにStruts Studioじゃねーか! もっと早く読んどくんだったよ…

しかしあのOかもとをして

筆者は、Strutsを利用するのが非常におっくうでした。まず、インストール方法がよく分からなかったり、やっとインストールできてもstruts-config.xmlの書式を理解するのが面倒だったり、苦労してstruts-config.xmlを作成しても、JSPやロジックを実行するアクションクラスに埋め込んだ値と整合性が取れずエラーが頻出したりと、とにかく使いにくいフレームワークでした。

と言わしめるくらいだから,オレが苦労したのも無理ないわけだ.

誤解のないよう言っておきますが,セミナ自体は大層素晴しいものでしたよ. うちの担当のJ2EEのセミナのそうだけど,こんな品質のセミナがタダで受けれるなんて贅沢なことです.

さらに言えば,いきなり茅場町に電話して@ITにJava関連の記事を書きまくっとるような人達に無料サポートしてもらったり,食堂でOかもとにTomcatのデバッグをお願いしたりと,なかなかヤクザなことをしているなぁ,などと我ながら思います. いやぁ,本当に感謝しております.> 皆様

*1 このせいでオレのXML嫌いに拍車がかかった.

tokyo geo-site project report

スズキシゲヲさんによる東京ジオサイトプロジェクトのレポート. うらやましぃ. あー地下萌え〜.

しかし東京ジオサイトプロジェクトにおかげで地下萌えは比較的メジャーな萌えであることが発覚したのでもっとマイナーな萌えに転換すべく計画中. たださんのパラボラ萌えよりもマイナーな萌えを目指します. ただし計画倒れの可能性大. 実行に移す時間とタイミングがなかなかない.

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
matobaa (2003-12-09 10:44)

Struts Studioは便利ですね。でも最初から使っちゃうと構造が理解できないまま終わるだろうから、セミナカリキュラムからは外してあります。<br>しかし、EclipseのProjectにAttachするだけで使えるから使わない手はない。

(2003-12-10 17:29)

ちょっと前はman使っている人がまだいたので「manの翻訳やってました」と言って割合通じたのですが、最近、確かに「ハァ?」といわれる率が高くなっているような気が。というか元から通じてなかったのか?もしかして?がーん。



このへんで勘弁しといたる.


旧「なんでやねん」はこちら.
| 2001/01 | 2001/02 | 2001/03 | 2001/04 | 2001/05 | 2001/06 | 2001/07 | 2001/08/25まで |

リンク上等!

Junichiro Kita