トップ «前の日記(2003-07-05) 最新 次の日記(2003-07-07)» 編集

今日のなんでやねん


2003-07-06 [長年日記]

[映画] The Matrix Reloaded

ようやく見た. 格闘シーン長杉. もう少し短くキレの良い格闘シーンにするか,いっそのこと全編格闘シーンの方がマシかも.

っつーか,何,ネオはスーパーマン? エージェント・スミス,増植し杉. もう随所で失笑しまくり.

あ,そうそう,ssh -l rootだけはバッチリおがんでおきましたよ. っつーかrootでsshすんなよ.

それにしても,昨日も高崎の映画館は混んでましたよ. T3なんて満席. なぜだ? 一体どうしちゃったんだ,高崎. もしかして,今までここに映画館があるということに高崎市民が気付いてなかっただけなのか?

バッチ

ツッコミやあちこちの日記を見てるとJavaだったりPro*Cだったりスクリプトだったり色々みたいです. で,なんでJava使わんのでしょうか?

いやね,なんでこんなことを気にしているのかと言うと, 例えばJava使ってWeb系のシステム開発してるとするじゃないですか. で,夜中にバッチ回さんとイカンね,という話になる訳ですよ.当然. すると,バッチを何で書くんだ,と.

Cで書くとしたら,Javaに加えてCの技術者を探さんとイカンし, Cのコーディング規約も用意しないとイカン.

バッチもJavaで書くんなら,Web系のやつを横流しすればいいでしょう. まぁそのまま適用できるかという疑問はありますが.

追記:PL/SQLという手もあるんですけど, PL/SQL書ける技術者って意外な程少ないんですよね. そもそもまともなSQL書けるDB技術者だって少ないくらいなんだし.

追記2:まぁそもそもSQLっつー言語自体が嫌いなんだよ.オレは. ダサいもん.なんか冗長だし. 「order by」なんて2単語に分ける意味あんのか? 設計した奴バカじゃねーの.

[映画] ソラリス

原作は読んだことあるんだけど,タルコフスキー版もハリウッド版も見たことがないし,見ようとも思っていなかった. ソラリスの陽のもとに (ハヤカワ文庫 SF 237)(スタニスワフ・レム/飯田 規和)をちゃんと映像化できないだろう,と思っていたので.

うにっきを見て タルコフスキー版の 惑星ソラリス [DVD](アンドレイ・タルコフスキー/スタニスラフ・レム/フリードリヒ・ゴレンシュテイン)を見てみようかな,と思ったんだけど5800円かー. ちょっと高いな…

[Comp] 続:W2KSP4

なんかputtyの起動にやたら時間がかかるようになってしまった. 謎…

[] バトル・ロワイヤル II 鎮魂歌

バトル・ロワイアル II 鎮魂歌(高見 広春/杉江 松恋)を読む. 相変らずの暴力小説だが前作 バトル・ロワイアル(高見 広春)ほどのインパクトはなかった.

前作もそうだったが,これだけの残虐小説なのに,なんの抵抗もなく冷静に読み進められるのはなんでだろう. 淡々とした文章と,登場人物が多いがための感情移入のしにくさのせいか?

今回のBRゲームのルールは前作とちょっと違う. 同じルールだとつまらんだろうってことで変えたんだろう. でも,ちょっと苦肉の策です臭ただよいまくり. あと,エンディングが前作とまるで同じというのもなんだかねぇ,という気がする.

とはいえ前作同様一気に読み終えてしまった. ということは,結構面白かったということか.

なんだか

コーディングする気が起きない.

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
Skirnir (2003-07-09 02:25)

SQLの言語体系が無駄に冗長なのは可読性を増すためかと。

woods (2003-07-09 08:36)

冗長だと構文解析が面倒なんでイヤですな。あと微妙に直交性がないのもイヤ。



このへんで勘弁しといたる.


旧「なんでやねん」はこちら.
| 2001/01 | 2001/02 | 2001/03 | 2001/04 | 2001/05 | 2001/06 | 2001/07 | 2001/08/25まで |

リンク上等!

Junichiro Kita