トップ «前の日記(2003-05-23) 最新 次の日記(2003-05-25)» 編集

今日のなんでやねん


2003-05-24 [長年日記]

[Linux] LinuxWorld Expo Tokyo 2003

行ってきました. 個人的にはあまり興味がないネタばかりで,15分ほどで飽きてしまった. 無線LANのホットスポットがあるにはあったがどうも調子が悪く, 端っこの方の椅子に座ってオロナミンC飮みながらボーっとする.

それはそうと,ちょっとつっこんだ質問をすると言葉に窮する説明員ってどうよ.

[Linux] 黄金パターンでいくと安くならない

どちらかというと筐体の値段で勝負? とOかもとは書いているが, 実際に見積り取って比較してみよう.筐体の値段なんてほとんど影響ないと思うよ.

以下,定価ベースの計算だけど,例えば8CPUのマシンだと

Oracle
500万円×8CPU = 4000万円
WebLogic
約300万円*1×8CPU = 2400万円

翼君と岬君だけで6800万円である. 箱の方は,UNIXマシンで1000〜2000万,PCだと500〜1000万くらいか.

すると,合計でUNIXマシンは7800〜8800万円,PCは7300〜7800万円. たかだか1000万円の差である.

実は大抵の場合,箱とソフトウェアの価格は結構な割り合いで値引きしてもらえる. ソフトウェアの値引きは,UNIX鯖でもPC鯖でも同じ割り合いだが, 箱の方は,UNIX鯖で3割引,PC鯖では1割引,みたいな感じでまるで値引き率が違うのだ. つまり,定価では1000万円の差額だが,購入価格ではもっと差は縮まる訳だ.

それから,年間保守費用はだいたい定価の1割から1割5分くらいだから,一年間でどちらも800〜1000万程度.

というわけで,翼君と岬君の黄金パターンを使っている限り,箱をいくら安くしたって意味はないのだ.

値段が変わらないとなると

  • 実績豊富なUNIXを選択
  • 「大規模な基幹系をLinuxで」という話題性を狙ってLinuxを選択

このどちらを取るか,ということになる. ほとんどの顧客は,この2択ならUNIXを選択するんではなかろうか.

「Linuxでもちゃんと機能してるよ」という声もあるが, 実際にシステム構築する場合, ちゃんと機能するかどうかが問題なのではなく, 「何らかの問題が発生した場合にどうなのか」が問題になる. どちらかというと保守的な顧客にとってはこのあたりが不安要素だと思う.

最近,各箱売りベンダは「LinuxでもUNIXと同様のサポートメニューを提供します」とアナウンスしている. 「アレもできます,コレもできます.ほらLinuxでも安心でしょ.」みたいな. でも,実際にそのサポートによってどのように問題を解決したのか, どれくらいの期間で解決できたのか(あるいは解決しようとしているのか), という情報が一切公表されていない. これでは不安はなくならない.

実はこのあたりが大規模なエンタープライズ分野になかなかLinuxが浸透していかない理由なんではなかろうか, などと漠然と考えている.

*1 ちょっと記憶が曖昧.

水上バス

LinuxWorldから東京駅へ戻るのに混み混みのバスやらゆりかもめに乗るのは嫌だったんで, 初めて水上バスに乗ってみた.

これ快適杉!!

日の出桟橋から浜松町まで8〜9分歩かんとイカンが,それでもあの激混みのバスやゆりかもめに乗ることを考えれば 超快適である. ビッグサイトからの戻りは水上バスで決まりだな.

呑み

LinuxWorldの後,東京駅でむねださんと呑み. 初対面なのにプライベートのことや仕事の話など根堀葉堀聞いてしまった.

また機会があったら呑みに行きましょう.> むねださん

そうそう,昨日話してたヤツ,コレです. Top 10 Things I Hate About Star Trek. その日本語訳

from お笑いパソコン日誌

寝まくり

その後,ちょっと早目に呑みを切り上げて10時半過ぎに帰宅. 即効で寝て,起きたら1時.寝過ぎだ…

続:CPUが壊れても動き続けるUNIXマシン

「あるよ」とツッコミで教えてくれたり,日記で書いている人が何人かいました.

オレが知ってるのはCPUが壊れそうになると当該CPUを切り離して動き続けるマシン&UNIX系OSであって, CPUが壊れても平気で動き続けるUNIXマシンというのは恥ずかしながら知りませんでした.

CPUが壊れそうかどうか,ってのは一定時間内に発生するCPU内キャッシュの1ビットエラーの検出回数で判断する訳で, それ以外の部分が壊れそうかどうかを判断できるCPUは知りません.

メモリに関して言うと, どこのベンダのUNIXマシンにも,例えばメモリchip killとかそういう機能があるのは知っています. それからブート時に壊れてるメモリモジュールを切り離す機能がついてたりもします. で,実際んところどうなのか, というとうまく機能してなかったりしますが… *1

恥ずかしながら,HP ProLiantがCPUの活線挿抜可能だとは知りませんでした. メモリRAIDは知ってたんですけど… で,そのProliant上で動くOSの方はどうなんでしょうか? CPUが壊れても平気で動き続けるんでしょうか? 交換したCPUを動的に認識可能なんでしょうか?

HPのWebページでちょっと探してみたんですけど,そのような記述を発見できませんでした. もしどこかに書いてあるようでしたら後学のためにURLを教えてもらえないでしょうか?

あ,汎用機は知りません. 使ったことないので…

*1 だから以前,Sunなんてウンコ,なんて書いた訳です.

[Comp] OOoのUIに使われるフォントの設定方法

おぉぉぉ,そうだったのか.

実はオレもgoogle等で探しまくったんだけど,うまい解決法は見付けられませんでした. そうかー.READMEに書いてあったのか.

後で試してみよう.

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]
ただただし (2003-05-24 17:40)

水上バス、いいよねー。風が強いとちょっと空気がしょっぱいのが難だけど

yamk (2003-05-24 17:52)

合併する前の COMPAQ のページに、動作中の CPU 交換可能ってあって、そのオプションも載ってた気がするんだけど、今見ると載ってないですね。ガセだったかな。すんません。

woods (2003-05-24 18:32)

りんかい線だと新宿や池袋、赤羽、大宮まで乗り換えなしでいけたりしますが。水上バスは気持ちいいですね。

TKY (2003-05-24 19:55)

とっとと岬君クビにしましょう(笑)



このへんで勘弁しといたる.


旧「なんでやねん」はこちら.
| 2001/01 | 2001/02 | 2001/03 | 2001/04 | 2001/05 | 2001/06 | 2001/07 | 2001/08/25まで |

リンク上等!

Junichiro Kita